私ども老李グループでは、長崎中華街をはじめ長崎県内で4店舗を展開。「お客様に食の喜びを味わって頂ける最高の場をお届けしたい」という初代 李明の精神を受け継いでいます。

会社沿革

1963年
(昭和38年)
初代 李明が、当時新館オープンで大人気の中華料理店『東亜閣』の総料理長として台湾より来長崎。
1980年
(昭和55年)
初代 李明が、長崎鍛冶屋町にて『李唐苑』を創業
1995年
(平成7年)
思案橋に進出。餃子大王 『李軒』オープン。水餃子、杏仁豆腐の独自製造を始める。
1997年
(平成9年)
台湾料理 『老李』長崎駅前店オープン1998年(平成10年) 全国に水餃子、杏仁豆腐の通信販売を始める。
1000個/日
2001年11月
(平成13年)
夢彩都に台湾惣菜専門 『老李』オープン。
2005年3月
(平成17年)
新地 中華街に、台湾料理『老李2号店』オープン。
2005年8月
(平成17年)
ハウステンボスに、台湾スイーツ 『老李』オープン。
2008年
(平成20年)
水餃子製造個数 10,000個に到達
2009年7月
(平成21年)
インポート2F 浜町に 『老李』浜町店オープン。
2009年12月
(平成21年)
諫早 長野町P-ZONE内に 『老李』諫早店オープン。
2010年2月
(平成22年)
P-ZONE女神店内に 『老李』女神店オープン
2010年4月
(平成22年)
P-ZONE長与店内に 『老李』長与店オープン
2011年6月
(平成23年)
P-ZONE伊都店内に 『老李』伊都店オープン
2011年8月
(平成23年)
P-ZONE福重店内に 『老李』福重店オープン
2011年10月
(平成23年)
P-ZONEヴィーナス店内に 『老李』早岐店オープン
2011年12月
(平成23年)
老李博多ミスト店オープン
2012年7月
(平成24年)
台湾小吃 老李 イオン大野城店オープン

公開日:
最終更新日:2015/05/07